読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんたろう闘病記

愛猫のにゃんたろうが腎不全でなくなってしまいした。その闘病中の出来事や治療、その後の事についてなどを綴ります。猫ちゃんを飼っている方の参考になれば幸いです。

ペットトイレは新しくても古くても捨てづらい!


こんにちは、ちとせです。

 

なんといいましょうか、最近猫不足ですわ。深刻な。

猫なら誰でもいい!というわけではないのですが、
というよりにゃんたろうでしか埋められない部分も多々あるのですが、
取敢えずもふもふしたい(:A:)という心境です。


にゃんたろうの遺品整理もいよいよ佳境でして、
めぼしい物は大物のトイレ二つを残すのみです。

 

f:id:chitosefuku2:20170319013823j:plain

 

白いトイレは、体力が落ちて一階のトイレにいけないのに二階にいたがるにゃんたろうのために昨秋に購入したものです。

 

まだまだ綺麗なんで捨てづらいですね。

 

しかし短い期間とはいえ使用しているので売るのも無理やし、知り合いに声をかけるのもはばかられる…

メルカリアッテとかで欲しい方にもらってもらうのが環境とかの観点ではいいんでしょうかね。

そこまでの元気はないので、綺麗に洗って塩撒いてさよならですね。

 

緑の年季の入った方は、にゃんたろうを飼い始めたときから使っているものです。

「砂を勢いよくかきすぎてたまにうんち外に出てたなぁ」とか「腎臓を悪くしておしっこの回数が増えたときは掃除大変やったなぁ」とか色々感慨深いです。

こちらも綺麗に洗ってから捨てたいと思います。

 

結構大きいのでゴミ処理施設へ持ち込みになるのですが、他のいろんな粗大ごみと一緒にバキバキに砕かれるさまをみることになるので気が引けるんですよね~。

 

新しくても古くてもにゃんたろうの使っていたものはなかなか捨てづらいものです。

 

さてさて、先日子育ての息抜きに毎週楽しみに観ているビーバップハイヒール臭いで知らせる火災報知器(臭気発生放置)が紹介されていました。

へぇ~と思ったので前の記事の防災の流れで書いてみます。

 

  ※前の記事 防災目線のペットキャリー

 

香りの効果’という商品で、聴覚障碍者のために開発されたんだそうです。

※火災報知機の音が聞こえずに、火災に巻き込まれて亡くなる事例があるみたいです。これは怖い!

 

火災を検知するとワサビの臭いを出すんですって!
寝ている人でも1~3分あれば起きるんだそうです。

お値段も良心的で、聴覚支援の施設や介護施設で活躍しているそうです。


年をとっても嗅覚はあんまり衰えないといいますしね。
開発者の方はイグノーベル賞を受賞されたそうです。多くの人を救う素晴らしい商品ですね^^

 

ただ、ペット飼っている家庭では無理だなと思いました。
人間が起きるほどのワサビ臭をワンちゃんや猫ちゃんが嗅いだらえらいことになりますよね(-_-;)

 

聴導犬を飼っている方はワンちゃんが起こしてくれるから大丈夫なんでしょうかね。

今度は“ペットを飼っている耳の不自由な人”向けの火災警報器が開発されるといいですね^^(超音波とか?)


まとまりない文章でしたね。すいません^^;

ご拝読有難うございました。

 

災害時、猫ちゃんの居場所となるペットキャリーを発見!!

こんにちは、ちとせです。

 

本当にあたたかくなってきましたね。私はまだまだにゃんたロスが続いています。

 

このままでは「隣町の神社の賽銭箱の裏でうずくまっていた子猫をたまたま見つけてん!」というような、それは探しに行ってるやろ!!的な行動をとりかねない勢いです。

 

進撃の巨人とかを読んで心を落ち着かせるしかないですね。落ち着くような内容の漫画ではないですが。

 

さてさて、1月と3月は防災について考える機会が多いです。

 

防災キットなんか、最近はおしゃれなものが出ているのですよね。大人2人用から子供用まで、種類も中身も充実しています。

 

ペット用の防災グッズはないのかなと探してみたところ、普段使いできるお洒落なのがありましたよ!!

 

アイソシアルさんのリュック型ペットキャリーです。

 

こんなの↓

 

f:id:chitosefuku2:20170312003607j:plain

 

 東日本大震災をきっかけに“災害”を想定して設計されたペットキャリーでして、なんとケージ機能がついているのです。

 

こんな感じ↓

f:id:chitosefuku2:20170312003704j:plain

 

公園や避難所、親戚宅などでしばらく生活する事態になっても、このキャリーがあればとりあえず何とかなりそうですよね!

てか家で普段からの寝床として使えそうですよね。ちなみに給水口までついていて至れり尽くせりな設計です。

 

 ※リュック型ですが、もちろん手提げもついてるので普通に持てます。

 

キャリーの重さは3.3キロ、ペットは8キロまでOKだそうです。(猫の平均体重が4キロぐらいなので、かなり太めの子でも大丈夫ですね)

 

普段使いにはちょっと大きめですが、その分居心地のよい空間設計になっているそうです。病院の待ち時間も快適に過ごしてくれそうです^^

 

ちなみににゃんたろうは近所のホームセンターで買ったプラスチック製のキャリーを使っていました。

病院に行く時しか使わないからか、はいるのをすごく嫌がり、“押し込む”という表現がぴったりな感じで入れていました。 病院への行き帰りや待ち時間、ずっと「にゃーお」と不満の声をもらしていました。

 

・・・アカン、懐かしいです(;A;)

 

おセンチな気分になってきたので、今日はこの辺で。

ご拝読有難うございました。

 

ペット用キャリーのURLを貼っておきますね^^

猫ちゃんの防災について考え中など、興味のある方は下記のHPからご確認ください

↓↓

【ペットキャリー GRAMP】

猫ちゃんが腎臓病になってしまったら

 

こんにちは、ちとせです。

 

日増しに暖かくなってきていますね。

 

ベランダで洗濯物を干していると、柔らかい日差しの下でゴロゴロと気持ちよさそうに寝転んでいたにゃんたろうを思い出します。

 

夫もまだ立ち直っていないみたいで、『サザエさん』のタマをみて「タマは50歳ぐらいやのに…」とつぶやいていました。「東芝さんが大変やで、タマも大変やねんで」と言っておきました。

 

 

さてさて、今日は腎臓病になっちゃった場合の猫ちゃんとの過ごし方について書いてみます。

 

f:id:chitosefuku2:20170306001902j:plain

 

■そもそも腎臓とは

 

体内の水分量を調整したり、おしっこを作ったりする臓器です。

 

血液のろ過を行って必要な水分を再吸収し、老廃物をおしっことして体外に出す、という大事な仕事をしています。

 

腎臓の働きが悪くなると、体内の水分調整がうまくできなくなったり、老廃物が体外に排出されず“毒素”となって体の中にたまったりします。

 

 

■症状

  • 初期症状

・元気がなくなる

・食欲の低下

・水を多く飲む

・おしっこの回数が増える

・おしっこのにおいが薄くなる

 

  • 悪化

・毛並みが悪くなる

 ・よく寝るようになる

 ・嘔吐、食欲不振

 ・貧血

 

 

■対処法

腎臓病は一度なってしまうと、完治は出来ません。病気の進行を緩やかにしていく治療になります。早めに異変に気付き、早めに対処してあげることが重要です。

 

  • 初期

お水をたくさん飲ませてあげる

 

腎臓機能の低下で、一回のおしっこに含まれる老廃物の量が健康な時より減っています。おしっこの回数を増やして、出来るだけ老廃物を体内に溜めないようにします。

 

具体的には、

 

・お水を飲む機会を増やしてあげるため、お水を何か所にも置く

 うちは4か所おいていました。

 

・普段の食事に水分量の多い物を選ぶ。

 特にドライフードをあげている方は、猫ちゃん用のスープを作ってあげるなど工夫をしてあげてください。

 

 

 

  • 悪化したら

 

上記の要領で水分を取らせることを意識しつつ、病院での点滴お薬などにたよることになります。

 

・点滴

腎機能の低下で、体内の水分調節がうまくできずに脱水症状を起こしてしまうようになります。

皮下点滴で水分の摂取を行います。一回4000円ぐらいです。

一度死にかけたときは毎日、落ち着いたら週1~2回打ってもらっていました。

 

 

・お薬

うちは抗生物質と吐き気止めをもらっていました。免疫も落ちるし、毒素がたまって気持ち悪いしで、とにかく食欲がなくなってしまいます。

 

点滴とお薬で少しでも気分が良くなった時に、たくさんエサを食べてもらうべく、好物のエサを用意しておきましょう。

 

 

■エサについて

 

腎臓に負担の少ないエサが売っているので、まずはそれをあげてみましょう。あんまり美味しくないらしく食べない子も多いみたいですが、最近は色んな味がでているので、まずは試してみましょう。

 

ちなみに煮干しは腎臓への負担が大きいので、病気の猫ちゃんにはあげない方が良いみたいです。

 

にゃんたろうはチュールタイプのエサを最期の方まで食べていました。湯せんで少し温めてあげると食いつきが良かったです

 

 

■まとめとちょっと後悔していること

 

とにもかくにも普段からの水分摂取と、定期的な健診が大事です。早め早めの対応で、猫ちゃんとの生活を楽しく長く送ってください。

 

 ・水を何か所にも置く

 ・水分の多い食事を意識する

 ・食欲が落ちても水とかごはんを少し温めてあげると食べることもある

 

後悔していることは、にゃんたろうがキャットフードを食べなくなったとき、人間のご飯に興味を持ったんです。

 

食卓に上がってきて、焼き魚を奪おうとしたり、お皿のハムを舐めたりしたので、怒ってしまったんですよ。

 

亡くなる1ヶ月ぐらいの出来事でした。

 

それからすぐにほとんど食べなくなって、亡くなってしまいました。

 

体に悪くても、私のおかずが一品減っても、お腹を空かせたにゃんたろうが食べたかったのなら、あげたらよかったなぁと思っています。

 

体重が減ることも病気の進行を早めることになるので、賛否あると思いますが多少体に悪そうでも、食べたいものを食べさせてあげるというのも親心かなと思います。

 

 

ご拝読、有難うございました。

にゃんたろうのお墓を考えてみる

こんにちは、ちとせです。

 

にゃんたろうが亡くなってから、早くも一週間がたちました。

 夫がペットロスとか言っていましたが、私もふとした時に涙ぐんでしまったりと、軽度のペットロス気味です。

  

さてさて、にゃんたろうの骨壺をどこに置くかという話になりまして、一番空いているのは義父の仏壇の上だったのですが、さすがにアカンやろうという事でリビングの大きめのキャビネットの上決まりました。

 

いまはお雛様のとなりに置かれています。  

f:id:chitosefuku2:20170225224607j:plain

 (ハンサムなにゃんたろう)

 

遺影写真、首をけがしていた時のものだと飾ってから気づいたので、もうちょっと良ささげなものにかえないとですね(~_~;)

 

前回の記事で遺骨は納骨するか、庭に埋めるかと書きましたが、ペット用のお墓という選択もあるのですね。

 

ネットで調べてみると結構出てきました。色んなところがあるのですよ!

 

たとえばペット用の墓石専門店こころ工房さんですと、墓石はもちろん(御影石!!)、仏壇まであります。

 

いいなと思ったのは下記のこれです↓

 

f:id:chitosefuku2:20170225223520j:plain

 シンプルペット仏壇S

 

ワンちゃんのお写真になっていますが、かなりお洒落ですよね。首輪も置けるし。

お値段2800円、なかなかいいです。

 

いまのにゃんたろうの骨壺だといかにも骨壺!で、お客さんとかが来た時に気を遣わせてしまいそうですしね。49日あたりを目途に夫に提案してみましょうかね。

 

 ちなみにこのお仏壇に合うおしゃれなミニ骨壺も取り扱っています。

 

f:id:chitosefuku2:20170225223450j:plain

 ミニ骨壺 ピュアホワイト

 

これは素材がかなりいいらしく、16200円…!!我が家では今のところ保留ですが、臨時収入が入ったら欲しいな。(宝くじとか株の配当とか、予定はないですが…)

 

もっと仏壇っぽい仏壇や、猫ちゃんの形のお香立など可愛い備品も揃っていました。HPへのリンクを貼っておきますので、気になる方はチェックしてみてください^^

 

HP→ 【職人が心を込めて作る世界で一つのペットのためのお墓~こころ工房~】

 

 寂しいですが、こうやってにゃんたろうの事をあれこれ考える時間が、にゃんたろうにとっても自分にとってもいい事なんやろなぁと思う今日この頃です。

 

にゃんたろうのお葬式

こんにちは、ちとせです。

 

日曜日の朝ににゃんたろうが亡くなり、ちょっとブルーです。

 

でも夫の方が深刻です。ソフトなサウザー様みたいになっています。

 

 

f:id:chitosefuku2:20170222004238j:plain

 

↑こんな感じ

 

初めて飼ったペットがにゃんたろうで、ペットとのお別れも初めてで、悲しみもひとしおみたいです。

さっきもパソコン画面を撮った写メを指さして「ここににゃんたろうが写っている気がする」とか言っていました。「そうやね」と答えておきましたが、私にはパソコン画面に映った夫のワイシャツの襟にしか見ませんでした。

 

 

 

■ペット火葬業者

 さてさて、にゃんたろうがなくなった日のことを書きます。

 

にゃんたろうの遺骸をずっと置いておくわけにもいかないので、とりあえずPCで動物の火葬をやってくれるところを探しました。

 

市が運営している動物の火葬もあったのですが、骨を返してくれないし、どうやらゴミと一緒に燃やすみたいなのでやめておきました。

 

市内のお寺さんで、動物の火葬をやっているところがあったのでそこにお願いしました。

 

お経とそれっぽい説法もしてくださり、にゃんたろうを動物火葬用の車で(600万ぐらいするらしいです!!)民家のない山の中で燃やして持って帰ってきてくれました。

 

きちんと足から順に骨を骨壺に入れ、渡してくれました。ほとんど残っていませんでしたが、残りの骨は共同墓地に入れてくれるとのことでした。

 

お話を聞くと、ご自身のペットが亡くなった時にゴミと一緒に燃やされてしまったので、自分がこのサービスをはじめようと思い、スタートさせはったらしいです。結構需要があるんですって。

 

日曜日でしたのに電話一本ですぐに来てくれたうえ、にゃんたろうを丁寧に扱ってくれました。動物好きな住職さんやし、ここに頼んで本当によかったです。

 

費用は17000円でした。(ペットの体重によって費用は変わるそうです。)

お骨をお寺の共同墓地に収めるには別途3000円かかるとのことでした。

 

だいたい相場ぐらいなのかなと思います。

 

骨壺のお骨はお寺に納めなくても、私たちがもういいかなと心の整理が済んだときに南側を避けて、庭などに埋めてもいいそうです

 

もう少し先の話になりますが、どうしようか夫と話合って決めたいです。

 

 

 

■にゃんたろうが亡くなってから

 

朝に亡くなったにゃんたろうは、お昼には小さな骨壺になってしまいました。

しんみりしちゃいます。

 

まぁ、住職さんが「天寿やで、あんまり悲しんだらあかん」と言っていたので、気持ちを切り替えてここ数日はにゃんたろう用品の片付けをしていました。

 

お義母さんもめっちゃ悲しんでいましたが、次の日にはエサなどをサクサク片付けていました。

 

夫だけ、にゃんたろうの毛をあつめて何かをしていました。

「あなたものの管理悪くてすぐその辺置いとくねんから、そんな捨てにくい物を作るのやめてよ」と思っていますが、口には出さないのが良い夫婦関係を保つポイントですね。

 

食べきれなかった未開封のペットフードは、私の実家の猫に送りました。

先ほど母から有難うメールが届いていました。

 

実家の猫は二歳の男の子です。腎不全にならないように水を飲ませてあげてねと母に言っておきました。

 

四歳の娘が「にゃんたろうは?」と聞いてくるのが結構きついです。

「にゃんたろうはお星さまになったよ」と20分ぐらいかけて納得させたのですが、「会いたかった」とか星が光る夜空を見て「猫ちゃんがいっぱい」とか言っているので、泣きそうになります。

 何歳ぐらいでわかるようになるものなんでしょうかね。

 

近所の人にもにゃんたろうの死を伝えると、悲しんでくれました。

 

にゃんたろうは愛されていてんなぁと改めて思いました。外飼いを許容してくださっていたご近所さんにも感謝です。

 

にゃんたろう、君はえぇ子やったよ。有難う!

 

10日目 有難う、にゃんたろう

f:id:chitosefuku2:20170220011635j:plain

(元気な時のにゃんたろう)

 

こんにちは、ちとせです。

 

 

 

2月19日の朝、にゃんたろうが亡くなりました。

 

夜中はしんどいなりに上半身を起こして寝ていたりしたのですが、朝6時ごろからはぐったりして、虫の息という表現がぴったりのような感じでした。

 

8時過ぎにヒューヒューと言い出して、8時20分に動かなくなりました。

 

夫や義母を呼んだときには、お腹はギリギリ動いていたので、みんなで看取れたのかなぁと思います。聴力は最後まで残っていると聞くので、夫や義母の呼びかけがにゃんたろうに届いていたらいいなと思っています。

 

 

急変ぶりが本当に早かったです。だから急変と言うのでしょうが、命のろうそくがぐんぐん減っているのが目に見えるようでした。

 

このブログも長く続ける気まんまんだったのですが、わずか10日でにゃんたろうの死について書くことになるとは思いませんでした。

 

でもこのブログを書くという事で、にゃんたろうの事をたくさん考える時間がもててよかったです。

 

にゃんたろうはHPで探した動物を供養してくれるお寺さんにお願いして、火葬してもらいました。今は骨壺の中でリビングにいます。

 

亡くなってからの流れについてもまた書きたいなとおもいます。

 

朝は子供の世話などでバタバタしてしんみりする暇もなかったのですが、子供たちが寝静まった今、ちょっとセンチメンタルな気分がじわじわ湧いてきました。

 

私が嫁いできた時にはもう5歳やったのに、よく懐いてくれたなぁとか、一緒の布団で寝たなぁとか、私の漫画におしっこをかけてめっちゃ怒ったなぁとか、、、

 

お寺さんが「あんまり悲しむとにゃんたろう君も可哀想よ。楽になれたんよ」と

お坊さんらしい事を言ってくれはりましたが、やっぱり悲しいです。

 

会いたいよ、にゃんたろう。頑張ってくれてありがとう。

9日目 急変?

こんにちは、ちとせです。

体調を崩してからのにゃんたろうは、義母の部屋の押し入れを寝床にしています。
人恋しいが一緒の布団はしんどい、2階の夫の寝室は行くのしんどい、、、1階義母の部屋の押し入れやといった感じでしょうか。

 

f:id:chitosefuku2:20170219002701j:plain

(しんどそうなにゃんたろう)

 

そんなにゃんたろうですが、調子が悪いみたいです。朝方から2度ほど乳白色のゲロを吐いたそうです。

 

昨日点滴を打ちに行ってからあんまり食べていないので、「何やろう」と心配していると、夫は「ちとせの作ったスープが口に合わなかったんやろ」とひどい事を言ってきました。

「一口も飲んでないわ!」とそれはそれでアカンやんと言うような会話をしていました。

朝はそんな会話をするぐらいの余裕があったのですが、夕方ぐらいからどうにも本当ににゃんたろうの調子がおかしくなってきました。

 

 ・吐こうとしても吐けなくて鳴いている
 ・よく見ると昨日の点滴がまだ腕のあたりに少し残っている?吸収されていない。
 ・お腹をかばうように股を広げて歩いている。  などなど

 

そして21時過ぎにはフラフラでうまく歩けない様子です。シシガミ様のところへ行くモロぐらいの弱り方です。

 

明日、日曜日もやっている神様のような動物病院に連れて行きますが、この悪化の速度をみていると、今晩がヤマなんかなぁという気もします。

今晩は夫が一緒に寝るそうです。


“にゃんたろう闘病記”を書き始めてわずが1週間ちょっとでこんな感じになるとは…。

怖くて調べていなかった“腎不全 末期 余命”というワードでネット検索をかけてみたところ、余命ははやくて3日、長くても半年という衝撃の日数が出ました。

 

長くても半年って!!治療によっては数年もつと勝手に思っていました。。。

 

もっとはよ調べろよって感じですね(ーー;)

 

昨年末の病院に駆け込んだとき、あの時に死んでてもおかしくなかってんなぁと今更思います。

定期的に通いだして約3か月、、、いつ何があってもおかしくない時期やったんですね。なんならにゃんたろう、頑張ってくれている方なんですね。「なんか食え」とかイライラして申し訳ないです。

 

夫に伝えると「一緒に桜が見たいなぁ」と頭を撫でていました。

私は取敢えず、にゃんたろうともうすぐ3か月の息子との写真を撮っておきました。


はぁぁぁぁぁぁ~、、、、治る病気ではないと伝えられてはいたんですが、もうちょいなんというか画期的な薬とか治療法はないもんなんですかねェ(*_*)


にゃんたろうはさっきまで何かを訴えるように鳴いていましたが、今は落ち着いたのか
うずくまって寝ています。

あんまりしんどくないといいねんけどな。

 

頑張れにゃんたろう!!