読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんたろう闘病記

愛猫のにゃんたろうが腎不全でなくなってしまいした。その闘病中の出来事や治療、その後の事についてなどを綴ります。猫ちゃんを飼っている方の参考になれば幸いです。

6日目 猫も温かい料理がお好き

こんにちは、ちとせです。

今日もにゃんたろう弱っているなりに元気そうでした(o^―^o)

やっぱり食べるってことが大事なんですね!

 

朝目が合うと、「何か美味しいものちょうだいよ」と期待を込めた目でニャーニャー言ってきました。

チャオのチュールもモンプチのカリカリも飽きていたんでしょうね。

 

昨日に引き続き、お取り寄せのエサをあげてみました。

今日はささみジャーキーとレトルトのスープタイプのエサです。歯が悪いので、ジャーキーは小さくちぎって水でふやかしてあげました。

 

 

f:id:chitosefuku2:20170216164137j:plain

 

 食べてるー!ニャー(*´▽`*)!!

ジャーキーはちゃんと器に入れてあげたのに、わざわざ段ボールのところに持ってきて食べています。何でやねん。

 

レトルトフードは、猫舌シェフのすぅ~ぷ屋さんというお洒落な名前がついているだけあって、トロッとしたスープにミンチが入っていて私が食べたいぐらい美味しそうでした。

“副菜やトッピングとしてどうぞ”と書かれていたので、湯煎してカリカリにかけてあげました。

 

スープはほとんど食べたのですが、ミンチを残すという罰当たりな事をしてくれました(+_+)まぁ、腎不全なんで水分の摂取が大事やからいいんですけどね、勿体ないよ!

 

 

病院の先生と話していたんですが、慢性腎不全で食欲がない猫ちゃんは、チュールとかレトルトタイプのフードを少し温めてあげると食べたりすることもあるらしいです。

やっぱり猫でもあったかい料理がいいんですね。

 

にゃんたろうも、ぬるめのお湯をよく飲みます。

健康な猫ちゃんでも普段からの水分摂取は大事です。

もしよければ試してみてください(^^)

 

ちなみに “猫舌シェフのすぅ~ぷ屋さん”は、こんな感じのものです。

冷蔵庫に入れていたら、夫が間違えて食べそうです 笑